MENU TEL

Blog記事一覧 > よもやま話 > 無念! 無冠の帝王 有隣館日暮里鍼灸整骨院

無念! 無冠の帝王 有隣館日暮里鍼灸整骨院

Category: よもやま話

数日前の深夜、テレビに流れたテロップを見て、愕然としました。

 

甲子園には5度出場(優勝2回、準優勝2回)、KKコンビで大フィーバーを

巻き起こし、涙のドラフト会議を経て、プロ野球入りした後は、西武、巨人、

オリックスなどで活躍したあの清原選手が、麻薬取締法違反の容疑で

現行犯逮捕されたとは・・・

 

私は、このかた30数年の、筋金入りのライオンズファンを自負しています。

 

清原選手が4番に座った、最強クリーンアップ(AKD砲)を擁したライオンズの

黄金時代に、すごくすごく、楽しませてもらいましたが・・・。

 

秋山幸二

    3番:センター・秋山

清原 バッティング

    4番:ファースト・清原

デストラーデ 西武

5番:指名打者・デストラーデ

 

当時は、試合中にホームランがたくさん飛び出すのはもちろんのこと、

試合前の打撃練習中も、外野スタンドの警備員のホイッスルが鳴り

止まなかったのを覚えています。(ホームラン性の当りが次から次へと

飛んできてオチオチしていられませんでした。)

 

名勝負と言われた、近鉄・野茂投手との対決や、ロッテ・伊良部投手

との対決など、手に汗握る駆け引きも、清原選手がバッターボックスに

立っているからこそ、だったのかもしれません。

 

野茂対清原

    名勝負:野茂対清原

 

そんな名勝負が繰り広げられていた一方で、時に、暴れん坊の一端を

覗かせることもありました。

 

打たれまいとして、懐をよく攻められていた清原選手は、デッドボールを

喰らうこともしばしば。思わず激昂して、バットを投げつけてしまったり・・・

 

西武 清原 バットを投げる

 

そのまま突進して、体当たりしてみたり・・・

 

西武 清原 ヒップアタック

 

武闘派の一面もありました。

 

数多くの名誉ある成績を残し、なおかつ、全国的に知名度も高い選手だった

からこそ、引退後も、いつになったら指導者になるんだろう?とか、球界への

復帰を待ち望んでいたファンの方も多いはず。学ラン姿で、バラエティーの

番組に出ている清原選手より、ユニフォーム姿の清原選手のほうが、よっぽど

絵になると思っていましたが・・・

 

感極まって 泣く 清原 日本シリーズ

日本シリーズで泣いたことも・・・

 

でも、その望みは・・・難しくなってしまったのかもしれませんね。

 

 ~1986年当時の応援歌~

”光 輝く 大空高く 

       燃える 男の

            チャンスに強い 清原!!”

 

清原 振った後

今では歌詞が変わり、ライオンズの選手のチャンステーマになっているこの曲。

この曲が流れるたびに、清原選手を応援していた時代を思い出していましたが・・・

 

西武ドームに、虚しく響きわたるだけになるなぁ・・・と、憂鬱になってしまいます。

 

有隣館日暮里鍼灸整骨院

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里2-26-10 日暮里ビル1F

TEL:03-6458-3313

HP:http://ikgroup.co.jp

 

 

 

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報