MENU TEL

Blog記事一覧 > よもやま話 > 異文化交流   有隣館日暮里鍼灸整骨院

異文化交流   有隣館日暮里鍼灸整骨院

Category: よもやま話

先日、私の母校の一つである日本指圧専門学校へ、

スペインからのお客様(ご夫妻)をご案内してきました。

 

徳治郎先生・銅像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指圧といえば、この先生!

 

 

このご夫妻の奥様の方は、私がかつて講師をしていた、

スペイン・マドリードにある指圧学校の数年前の卒業生で、

現在は、地中海に浮かぶスペイン領の高級リゾート地でも

あるイビサ島にて、指圧治療院を運営されています。

 

スペイン地図・イビサ島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回来日されたのは、奥様が神道を信奉されていて、

結婚式を神社で行い、そのまま日本で新婚旅行を・・・

という、ちょっと変わった理由でした。

 

ですが、ご主人は大工さんのため、宮大工の勉強をしたい

という希望があり、奥様の方も、スペインで学んだ指圧だけど、

せっかくの機会だから日本の指圧学校の本家本元を訪問して

みたい!という別の大事な願いもあっての来日になります。

 

神前結婚式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペインの指圧学校の縁で誰か来日する際は、マドリードの

私の師匠から、よろしく頼むな!という事前連絡が入るのが

常で、よろしく頼むな=誰も喋れないから通訳案内業をやって

くれ、という遠回しな指令になるという訳です。

 

今回お邪魔させていただいたのは、夜間部・1年生の実技の

クラス。担当の先生は、私も約20年ほど前に教わっていた

大ベテランのK先生です。

 

威厳のある喋り方、そして、味のある老獪なテクニック、授業の

雰囲気は、昔も今も変わりません。

 

奥さんちらみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

熱心に授業に見入るご夫妻

 

 

 

K先生の授業は、今回の客人をご案内する以外にも、何度か

外国人指圧師の来日の際に、セミナーなどで通訳をさせて

いただいたこともあるのですが・・・

 

たまに、予期せぬジャパニーズジョークが飛んでくると、訳し

にくさを感じてしまうことも、昔も今も変わりません。

 

 

通訳に困る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、さすがは大ベテランのK先生。

 

わざわざ、遠路はるばる来てくれたお客様のために、授業の

内容をアレンジして下さったり、生徒さんたちとの触れ合いの

場を提供して下さったりと・・・

 

いろいろと、気を遣っていただいてしまったようです。

 

そうこうするうちに、授業は終了の時間に。

 

K先生、夜間部の皆さんと一緒に記念撮影。学校見学も私の

任務も無事に終了。

 

1461569513429

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜間部の皆さまに囲まれて記念撮影

 

 

もちろん、スペインからのご夫妻、特に奥様の方は、大きな

夢が叶ったこともあり、大感激されていたことは言うまでも

ありません。

 

”指圧の心は母心、押せば命の泉沸く”

 

名フレーズは、国境を越えて響き渡ります。

 

 

ジェット浪越

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有隣館日暮里鍼灸整骨院

〒116-0013

東京都荒川区西日暮里2-26-10 日暮里ビル1F

TEL:03-6458-3313

HP:http://ikgroup.co.jp

 

 

 

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報