MENU TEL

Blog記事一覧 > よもやま話 > 灯台下暗し

灯台下暗し

Category: よもやま話

ついこの前の日曜日、

国内旅行地理検定という試験を受けてきました。

 

4級から1級まであるのですが、初受験なので、

まずは入門編の4級にチャレンジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今やっている仕事には、さほど関係ありませんが・・・

 

そもそも、この試験を受けようと思ったきっかけは、

電車の中で起こった、とあるやりとりです。

 

重たそうなスーツケースを持った外国人カップルを

見かけたため、興味本位で話しかけたところ・・・

 

日本に来てまだ4~5日、これから西日本の方へ、

旅に出るとの事。

 

”まず、どこに行きたいの?”

と質問すると、

 

”京都と奈良”

という、定番の答えが返ってきました。

 

なるほどねぇ・・・と思った次の瞬間、

 

”どこか、おススメのスポットある?”

 

この瞬間、私の思考回路はフリーズしました。

 

京都と奈良の観光名所くらい・・・

 

もし、谷中や浅草のことを聞かれたのなら、

いろいろと答えられていたであろうものが、

京都と奈良と聞かれ、

 

う~んと・・・

え~っと・・・

 

日本人でありながら、

自分の国のことをあまりにも知らなすぎる!!

 

意外と、即座に答えが浮かばないもので・・・

 

まぁ、後になって冷静に考えれば、

法隆寺やら東大寺やら、二条城やら清水寺やら、

いろいろと思い浮かぶんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人観光客に日本の名所を質問されることなど、

そう滅多に無いことなのですが、

あの時の”祖国のこと知らなさ過ぎ”が悔しくて、

 

約3ヶ月、それなりに必死に勉強、

しかも、テキストは間違えて、

旅行業務取扱管理者試験対策用のものを

使ってしまっていたようなのですが・・・

 

温泉・国定公園・山・民芸品・郷土料理・

鉄道網・祭事・景勝地などなど・・・

知識が増えていく楽しさも相まって勉強もはかどり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか無事に、試験には合格してそうです。

 

 

お問い合わせはこちら

当院へのアクセス情報